既婚者が出会いを探すなら出会い系サイト!バレずにこっそり使える裏テク

既婚者が出会えるサイト紹介アイキャッチ出会い

こんにちは、ライターのトモです。

今回は『既婚者向けの出会い系サイトと嫁にバレずにこっそり使える裏テクを紹介する』記事となっています。

既婚者ともなると、仕事も家庭も安定して新しい出会い自体があまり訪れることがないでしょう。

既婚者だけど、出会いが欲しい!
気軽に飲みに行ける人と会いたい!
既婚者が使える出会い系サイトはどれだろう?

そんな既婚者が日頃思っている出会いに関する欲求や疑問に基づいて、既婚者でも出会うことができる出会い系サイトを紹介していきます。

同時に、既婚者が出会い系サイトを使うメリット使う上での注意点も解説していくので既婚者の方はぜひご覧になってください。


それぞれ特色のある出会い系サイトも紹介していきます!

出会いを求める既婚者が多い理由!

不倫している人妻

既婚者が出会いを求めるケースは多いです。

まずは、自分がなぜ出会いを求めているのかを明確にすることが必要です。

それによって、出会いを求める理由と合った出会い系サイトを利用することでスムーズに事が運ぶことが可能になります。

ずばり、既婚者が出会いを求める理由は大きく分けて、この3つになります。

  • 新しい刺激が欲しい
  • ストレスを解消したい
  • 「普通」ではできない事がしたい

これらを解説していきます!

新しい刺激が欲しい

仕事と家庭が安定した既婚者は、人間関係に変わりがなくなってしまい日々がつまらなく感じてしまいます。

代わり映えのない生活の中で、新しい人間関係、新しい刺激が欲しくなってきますよね。

しかし、自分は既婚者であるのである程度の制約によって縛られています。つまり、自由に動くことができないということです。

日々がつまらない。何か新しいことをしたい。


そんなことを思ったことはないでしょうか?

仕事も人間関係も安定している。

しかし、逆に言えば環境を変えることは容易ではなく、同時に身動きを取りづらいということを差します。

その欲求を解決する術が新しい人間関係の構築にあるため、出会いを求めてしまうということです。

ストレスを解消したい

やはり、既婚者となると会社勤めの人が多いかと思います。

そんな中でも仕事の苦労によってストレスが溜まることがあるでしょう。

誰しも生活している中では必ずストレスを感じます。そんなストレスを解消するために出会いを求める人が多いです。

仕事だけではなく、家庭内でも「居場所がない」「自由がない」といった理由からストレスが積もることもあります。


会社でも家でも休める場所がないという人も少なくないでしょう

ストレスは能動的ーーつまり、自ら行動しなければ発散されません。

その発散方法の1つとして、人との出会いが挙げられます。

ちょっとした息抜きがあれば、それだけでストレス発散を促すことができます。なので、そういった日常から切り離された出会いというのがストレス発散の中では大切になってきます。

「普通」ではできないことをしたい

自分の趣味や性癖が必ずしもパートナーに理解されるわけではありません。

相手からいくら本をオススメされても食指が動かないのと同様に、全く興味がない趣味を力説されても理解されないものは理解されません。

誰もが山登りやキャンプに付き合ってくれるわけではありませんし、もっとディープな例えをするなら、SMプレイを拒否されるなんてことも十分あり得ることですよね。

こういった風に「パートナーには理解を得られないこと」は、ある意味では孤独を生みます。

自分の趣味に理解を得ている人がいない場合、「打ち明けられる人が欲しい」「誰かと存分に楽しみたい」という欲求が生まれるわけです。


身近な人にほど言えないことはきっとあるかと思います

【既婚者向け】おすすめ出会い系サイト4選

ここでは既婚者にオススメの出会い系サイトを4つ紹介していきます。

出会い系サイトにもそれぞれ特色があり、既婚者が利用する上では重要なものです。

既婚者というだけで制約がある中で自分にあった出会い系サイトを選ぶことでスムーズに出会いまで漕ぎ着けることができるかと思います。

前提として、これから紹介する出会い系サイトはどれも、

大手出会い系サイト

月額制ではなく課金制

ちゃんと出会うことができる

これらを念頭において、出会い系サイトを4つ紹介していきたいと思います。

ハッピーメール

ハッピーメール

●登録者2000万人
●女性登録者の半数が20代
●75%の利用者が出会えている
●野外広告が多く、クリーンなイメージ

初心者にはとりあえずオススメする出会い系サイトNo,1です。

とにかく、「使いやすい」「出会いやすい」「利用者が多い」に尽きます。

出会い系サイト初心者でも使いやすいデザイン
掲示板の種類、書き込み数の多さ
圧倒的な利用者数

ハッピーメールの強みは、真剣な恋から夜だけの関係、同じ趣味の友人まで幅広い出会いを望むことができるということです。

その利用者数の多さから、自分が望む関係を築ける相手を探すことができます。

掲示板も活発なので、男性の利用者が書き込んでもメッセージが来ることが結構あります。その分、女性利用者へのメッセージが盛んなのでライバルは非常に多いですね。

利用者数が多いということは、身バレを防ぐことにも繋がります。


登録しておいて損はない出会い系サイトです

ハッピーメール公式サイト

※18歳未満利用禁止

PCMAX

PCMAX

●登録者数1400万人
●創設15年以上の運用実績
●利用者の声が読める『出会い幸せ報告』
●掲示板書き込み数月間85万件という多さ

人妻・熟女が多いと話題の出会い系サイト。

動画・画像投稿のサービスがあるため、アダルト面が活発です。

1日一回無料で掲示板に書き込むことができるので、自発的に相手を探すことをオススメします。毎日掲示板に書き込むことによって、閲覧される回数を増やすことでメッセージが来るのを待ちましょう。

男性利用者が書き込んでもメッセージは来ないと思われていますが、きちんと内容を書き込んでいれば、メッセージは来ます。

明確に、それでいて簡潔な内容であれば問題ないでしょう。

さらに、注目すべきが利用者の出会えたという声をきける『出会い幸せ報告』というものです。

これは実際に出会うことができた利用者が書き込むことができるコラムで、男女問わず出会えた報告が挙がっています。

どれもクリーンな出会いばかりなので、読んでいて信頼できる出会い系サイトなのだと実感できます。


他にも色々なサービスがあって飽きません

PCMAX無料登録はこちら
※18歳未満利用禁止

ワクワクメール

ワクワクメール

●登録者数800万人
●サイト閲覧数が1000万pv/日
●有人のサイト内パトロール
●「出会い」「恋活」など役立つ情報を発信するメディア『ワクワクコラム』

女子大生など若い女性が多い出会い系サイト。

20代前半の利用者が多いので、セフレやワンナイトラブに期待ができます。

なぜ、若い子の利用者が多いのかというと、

  • 暇を持て余している
  • 新しい環境で相手がいない
  • お金がない

などといった大学生特有の理由が挙げられます。

時間が余っていて、お金がないことが出会い系サイトの利用に繋がるということです。

ワクワクメールには、身バレ防止に繋がる機能があります。

それがプロフィール写真を載せずに出会いやすくする「セルフィー認証」というものです。

運営に写真付き証明書顔写真を送ることによって、本人確認を済ませることができる機能です。

これを行うことによって認証マークが付与され、他の利用者が自分のことを業者ではないと判断することができます。

つまり、プロフィール写真を載せることなく出会えることができ、身バレ防止にも繋がるということです。


プロフィール写真やプロフィールもそうですが、きちんと設定をするだけでも出会える確率が高まります

Jメール

Jメール

●登録者数600万人
●18年以上の運営実績
●24時間365日のサポート体制
●ライバルが少ない

18年以上の長い運営実績がある出会い系サイトです。

今まで紹介した出会いサイトと比べて利用者は少なめですが、その分出会える確率が高いです。

利用者が少ない=ライバルが少ないということになります。

出会い系サイトは男性利用者が圧倒的に多いので、女性の掲示板書き込みに何十人ものメッセージが届く場合があります。

もし、自分がメッセージを送ったとしても、その数多の男性からのメッセージの中に埋もれてしまいます。しかし、利用者が少ないということはメッセージを送る人も少ないということであり、相手からメッセージが返ってくる可能性が高まるということです。

繰り返しますが、利用者が少ないからといって登録者数600万人を誇るサイトなので、出会えないわけではないので安心してください。


利用者が少ないとしても、少なからずサクラ・業者はいるので注意して利用しましょう

Jメール無料登録はこちら
※18歳未満利用禁止

出会い系サイトを使っていることがバレない方法

既婚者が作ったセフレ

既婚者が出会い系サイトを使う上でバレないための注意点がいくつかあります。

やはり、既婚者が出会い系サイトを使うとパートナーと言い合いが起きてしまうことがあるので、バレないためにもリスクは限りなく排除して利用するべきでしょう。

ここではスマホ1つあれば簡単に身バレを防ぐことができる注意点を紹介していきます。


どれもその場でできるので、ぜひ試してみてください

通知をOFFにする

アプリ内の通知をOFFにしましょう。

誰かからメッセージが来たことが通知されれば、アプリ名だけではなくメッセージの内容まで知られてしまいます。

そうなれば、まず言い逃れはできないでしょう。

大抵の場合、アプリ内の設定から通知をOFFにすることができます。

LINEなど普段使いするメッセージアプリで連絡を取る場合も、通知をOFFにしなければバレてしまいます。

こちらも設定から通知をOFFにすることができるので、どちらも簡単に操作することができます。


初期設定ではOFFになっていることが多いですが、とりあえず一度確認してみましょう

ウェジット画面に履歴を残さない(iPhoneのみ)

ウェジット画面(ホーム画面およびロック画面を右にスワイプすると現れる)に『Siriからの提案(APP)』と書かれている欄があります。

ここに使用したアプリの履歴が表示されます。

この欄に現れる出会い系サイトのアプリを見られることにより、発覚するというパターンもあり得ます。

この『Siriからの提案(APP)』という機能は、基本的に使用回数が多いアプリが表示される仕組みとなっていて、アプリのアイコンとその名前が一覧として表示されると言われています。とはいうものの、実際には直前に使用したアプリが表示される場合がほとんどなので、そう捉えて問題ないでしょう。

ここに表示されないようにするには、

iPhoneの「設定」→OFFにしたい「アプリ」→「Siriと検索」→「Siriおよび提案」をOFF→「Appを表示」をOFF

これをすることによって、OFFにしたアプリが表示されないようになります。


この機能の気を付けなければならない点は、ロック画面からでも見る事ができるということです

ロック画面だけなら誰でも見ることができるので、パートナーや友人などに簡単に見られてしまう危険があります。

スマホを置いたまま離席してしまい、その隙に見られてしまったなんてこともあり得るので気をつけましょう。


僕は恋人にロック画面からマッチングアプリのアイコンを見られてしまい、ケンカになった経験があります(笑)

フォルダの中に隠しておく

ホーム画面に出会い系サイトのアプリを出しっぱなしにしていると、ふとした拍子に画面を見られた際にバレてしまいます。

そのため、アプリはフォルダの中に隠しておきましょう。

しかし、フォルダの1ページ目に収納しておくと、小さいながらもアプリのアイコンが見えてしまいます。

フォルダはアプリを9コ収納すると2ページ目に移行するので、2ページ目以降に収納してホーム画面を見ただけでは分からないようにすることです。


フォルダの奥に入れておけば、操作されない限り見つかることはないので便利です

LINE交換は慎重にする

LINEの交換は、はっきり言って危険です。

通知で誰からメッセージが来たのかわかりますし、

通知をOFFにしていたとしても、普段使いしているLINEをふとした拍子に見られてしまうこともあります。

そこから言い争いに発展することもザラにありますし、そもそも浮気・不倫がバレる原因のNo,1と言っても過言ではないほどの火種なので、LINE交換は慎重に行いましょう。

とはいうものの、出会い系サイトでメッセージを交わし続けるのもお金がかかりますよね。

金銭的な面で気になる場合は、普段使いしていないメッセージアプリを利用することをオススメします。

出会い系サイトを使う人は、カカオトークで連絡先を交換している場合が多いです。


できれば、サイト内のメッセージでおさえておくことをオススメします

プロフィール写真には気を付ける

プロフィール写真に気をつけなければ、知り合いや友人経由で利用がバレてしまうことがあります。

出会い系サイトを利用する上でプロフィール写真はとても重要です。

しかしながら、利用者が相手を判断する基準は「プロフィール写真」「プロフィール」「メッセージ内容」の3つです。その内の1つであるプロフィール写真を載せていないとなると、それはそれで出会いにくくなります。

その上、プロフィール写真の『1人で写っている鮮明な顔写真』でなければ否認されてしまうため、なかなか大変な問題です。

身バレを防ぐためにも、僕がオススメする写真選びは、

  • 横顔や顔の一部を隠してあるバレにくい写真を使用する
  • 専用のアプリで顔を軽くぼかす

この2つの徹底すれば、身バレすることは防げるでしょう。

前者、後者ともに否認される可能性が高いですが、調整しつつ何度の承認申請をしてみましょう。

プロフィール写真の承認基準がかなり具体的かつ厳しいですが、多少のぼかしや一部の隠す程度なら承認されることがあります。

ここで注目すべきはリスクなしで何度も承認申請することができる点です。

別にペナルティを負うこともないので、ここは身バレを防ぐためにも根気よく調整しながら承認を目指してみてはどうでしょうか。


横顔写真はバレにくく、承認されやすいのでオススメです

万一、知人や友人に発見されても、正面からではない顔ボヤけた写真という不鮮明さなので「似ている誰かだろう」と言えば逃れることができます。

そもそもスマホを見られないようにする

結局は、全てこれに尽きます。

どんなに身バレ防止策を施そうが、出会い系サイトを操作しているところを横から見られたらおしまいです。

せっかく上手いこと会う約束を取りつけたのに、そんな些細なミスでオジャンになってしまったなんてことにならないように以下のことを徹底しましょう。

  • 誰かがいる空間で出会い系サイトにアクセスしない。
  • パスワードを知られないようにする。
  • ロックを解除したまま離席しない。

どれも特別なことではないので、軽く意識するだけで行うことができます。

というか、出会い系サイト云々以前に日常的に気をつけるべきことなので、できないことではないでしょう。

まあ、スマホ自体個人情報の塊ですから、こちらから匂わせない限り無断で中身を見るなどということは早々ないと思いますが。


世の中には、遊び感覚でスマホを見ようとする輩がいますからね……


あと、寝てる間に指紋認証で……なんてことだけはどうしようもないので、指紋認証をやめるか相手を信じるかにしましょう

既婚者が出会い系サイトを使うメリット

不倫セックスしている人妻

実は、既婚者と出会い系サイトはかなり相性が良いです。

既婚者はある程度割り切った関係を望んでいるので、親密な関係にならずとも交友を持つことができる相手を欲しています。

そのため、出会い系サイトの特色(メリット)に結びつきます。

  • お金がかからない
  • 気軽に利用できる
  • やり取りがバレない

どれも出会い系サイト特有のものなので、既婚者と出会い系サイトは相性が良いと言えます。


出会い系サイトでのメリットを把握して出会いに繋げましょう!

お金がかからない

出会い系サイトの大きな利点として、課金制というものが挙げられます。

当然ですが、出会い系サイトを利用する上でお金がかかってしまいます。

人によっては月に使える金額が限られている「お小遣い制」の場合もあるため、気にする事柄でしょう。

たとえば、マッチングアプリの場合、月額2000~4000円となっています。

1ヶ月だけで見ると大したことのない額ですが、毎月取られるとなると結構痛い出費ですよね。

もし、仕事が忙しくて利用するどころではない!となりその月の利用が少ないと、無駄にお金を支払うことになってしまいます。

それに比べて、課金制の出会い系サイトは自分でお金をつぎ込む額を決められるため、計画的に利用することが可能です。

月額ではないので、ある月で利用が少なくても損することがありません。


ちなみにどの出会い系サイトも初回登録に限り、無料ポイントをもらうことができます


そのポイントを利用して、無課金でサクッと会うことも可能です!

気軽に利用することができる

出会い系サイトは割り切った関係を築くことができるため、気軽に利用することができます

趣味友や飲み友、さらに体の関係まで幅広く関係を持つことができ、どれも割り切った関係性を保てます。

出会い系サイトはそういったフットワークの軽さが売りなので、恋人といった関係を求めない既婚者とは相性が良いです。

対して、マッチングアプリや婚活サイトなどは恋活といった恋愛の発展を期待する人が多いので面倒になりかねません。

メッセージを交わす中でそういった意志があるかどうかを見極めることの大切になってくるので、しっかりと確認しておくようにしましょう。


ふらっと会える関係は後腐れもなくていいですよね!

バレることなくメッセージができる

出会い系サイト内でメッセージのやり取りができるので、バレにくいです。

アプリ1つで完結することができるので、LINEなどに履歴が残ることがありません。

そのアプリも通知からのOFFにすることができるので、きちんと設定をこなしておけばバレることは一切ないです。

LINEなどのメッセージアプリを介してのメッセージは普段使いする理由からふとした拍子にバレてしまう可能性があるため、サイト内でメッセージを交わすことができるのはとても便利です。


その分、お金はかかりますが、バレるリスクに比べたら安いもんですね!

避けるべき出会いの場

危険な女性

  • 社内恋愛
  • ナンパ
  • 合コン

既婚者が避けるべき出会いは、主にリアルが面が大きいものばかりです。

社内恋愛は、既婚者ということが知れ渡っている手前、バレてしまえば家庭だけではなく社内にも影響が出てしまいます。最悪、左遷やクビにもなりかねないものなので、手を出すのはやめた方がいいでしょう。

ナンパや合コンも、ネットを介すものではなくリアルで行うものなので、知り合いや友人に見られてパートナーに報告されるなんてこともあり得ます。というか、どちらもリスクに対してリターンが期待できないものですので、これもオススメできません。

それらを踏まえると、ネットを介してリスクを軽減できる出会い系サイトの利用がやはり一番オススメできます。


極力トラブルになるようなことは堅実に行くことをオススメします

既婚者にオススメの出会い系サイトとバレないための裏テク紹介まとめ

いかがだったでしょうか。

既婚者であってもそうではなくても、身バレは怖いものです。

出会い系サイトの場合、写真を明かす必要があったり、メッセージを交わすリスクがあったりと何かと気を遣う場面があります。

しかし、今回紹介した注意点をこなせば、バレることはほとんどないでしょう。

バレたくないのなら利用しないのが一番ですが、それでも利用するならリスクは排除してから臨みましょう。


ご利用の際はくれぐれもお気をつけて

コメント

タイトルとURLをコピーしました