Jメール歴7年が教える!サクラ・業者・キャッシュバッカーの見分け方

Jメール歴7年が教える!サクラ・業者・キャッシュバッカーの見分け方Jメール

どうも、出会い系のカリスマ大輔です。

  • Jメールってサクラばっかりでどうせ出会えないんだろ
  • 業者の巣窟ってネットに書かれてたし
  • キャッシュバッカーにお金を搾取されて終わりだ

あなたはこう思っているのではないだろうか。

俺は7年間もの間Jメールを使ってきたが、優良サイトであるという信頼の高さや会員数の多さを利用して、違反行為を行う悪質ユーザーがいることは正直否定できない。

俺自身も散々騙され悔しい思いをしてきたが、今ではその経験から悪質ユーザーの見分け方が分かるようになった。

大輔
大輔

そこで今回は俺が7年間の月日をかけて得たJメールに潜むサクラ・業者・キャッシュバッカーの特徴や見分け方についてまとめてみた。

サクラや業者などの悪質ユーザーが引っかかって、Jメールを使うことに踏み切れない人はぜひ読んでみてくれ。

老舗の出会い系サイト「Jメール」にサクラは存在しない!

Jメールにサクラがいるかどうか気になっている人がいると思うが、Jメールにサクラはいない。

ここで俺が定義するサクラは、運営側が意図的に雇っている会えない偽物の会員のことだ。

出会い系サクラとは

Jメールは2000年に創業して以来、18年以上運営を続けてきている優良出会い系サイトだ。

雑誌や看板などの広告、街中の宣伝トラックなどあらゆる手法で会員数を増やしてきた。

知名度も高く600万人以上会員がいるのだから、そもそもサクラを雇う必要がない。

それにサクラを雇っていることが会員にバレてしまったら、18年以上かけて積み上げてきた信頼を失うことになる。

だからサクラがいるとは考えにくいし、サクラがいるかどうかを心配する必要もない。

大輔
大輔

会えない=サクラと決めつける人がよくいるがそれは違う。そういう会えないやつらは次で紹介するやつらだ。

一般会員に紛れている悪質業者はJメールにも存在する!

しかし一方で、Jメールに限らず出会い系サイトを利用するときは必ず気をつけなければいけない会員がいる。

それが一般会員のフリをしてサイト内に紛れている悪質業者だ。

一口に悪質業者と言っても、

  • 援デリ業者
  • 割り切り(個人)
  • 誘導業者
  • マルチ商法業者

の4つに分けることができる。

金銭が絡むエッチな出会いや、他の悪質サイトに誘導して架空請求を行うことなどが業者の目的だが、Jメールの運営側と業者は何の関係もない。

むしろ、悪質業者をJメール内から排除しようと監視をしてくれたり、会員からの通報に迅速に対応してくれている。

大輔
大輔

業者はトラブルの元だから、できるだけ関わらないこと。

Jメールで最も厄介なのがCB(キャッシュバッカー)!

Jメールで最も厄介なのがCB(キャッシュバッカー)の存在だ。

女性会員は男性とメールや掲示板募集をすればポイントを貰うことができ、その貯めたポイントを現金や景品と交換できるシステムがある。

出会い系CB

この現金や景品を目的にJメールを利用している女性のことをCB(キャッシュバッカー)と呼ぶ。

なぜ厄介なのかと言うと、サクラでもない業者でもない一般会員のため排除することができないからだ。

本来、女性会員の増加と女性会員の積極的な参加を促すために作られたシステムで、Jメールはキャッシュバックを目的とした利用を禁止している。

しかし、それを判断するのが難しいためCB(キャッシュバッカー)が蔓延しているのが現状だ。

会うつもりは全くないくせに、無駄にメールを引き伸ばして有料ポイントを消費させてくるところが非常に腹立たしい。

男性からすればサクラと何ら変わりのない迷惑な利用者だ。

大輔
大輔

Jメールの運営側も手の施しようがないので、自分で見極める力をつけて避けていくしか方法はない。

Jメールに潜む悪質業者を見分ける方法

まず業者の特徴と見分ける方法を紹介する。

上記で説明した通り、業者については4パターンあるのでそれぞれのパターンを説明する。

援デリ業者

援デリ業者は、出会い系サイトを通して女の子を派遣する業者のことで、出会い系サイトを利用していれば必ず出くわす。

確実にこれが当てはまるとは言い切れないが、業者の特徴としてはこんな感じ。

特徴補足
写真がエロい胸や脚を強調したような写真。
または顔の一部を手やスタンプで隠している。
プロフ内容がエロい一般女性はエッチな単語をプロフに書かない。
エッチ度が★4以上の場合も90%以上業者。
興味あることに
アダルトが入ってる
一般女性は思ってたとしても「大人の関係」
「セックスフレンド」なんて入れない。
自分のことを
名前で呼ぶ
自己PRの中で自分の事を名前で呼んでいるやつは疑え。
「めぐと遊んでくれる人~?」みたいな感じだ。
キャリアがPCPCの方が作業効率が上がるから。
一般女性はスマホでログインする人が多いはず。
毎日アダルト掲示板に
投稿をしている
毎日アダルト掲示板に投稿しているやつは業者。
プロフに飛んで過去の投稿もチェックしてみるべし。
メールやラインで
隠語を使ってくる
「ホ別」「苺」などの隠語を使ってくる。
「お願い」もお金下さいの意味だぞ。

実際にJメールから見つけてきた援デリ業者らしき人たち↓

Jメール援デリ業者特徴1

大輔
大輔

「巨乳・エッチ度★5・キャリアPC・ハートのスタンプで顔隠し」に加えて、アダルト掲示板で連投。業者確定。

 
Jメール援デリ業者特徴3

大輔
大輔

業者の必死さがガンガン伝わってくるな。

Jメール援デリ業者特徴4

大輔
大輔

こんなの送ってくる一般女性はいない。誤字してるし(笑)

割り切り(個人)

割り切り(個人)に関しては、デリヘル会社を通さず完全個人でやってるというだけで、援デリ業者の特徴と特に変わりはない。

なので特徴に関しては省略する。

「個人でやってるならプロフ通りの人が来るでしょ♪」なんて思うことなかれ。

写真と違う人が来たり、明らかプロフと違う年齢のおばさんが来たみたいなことは普通にある。

こういうメールには気をつけよう↓

Jメール割り切り特徴1

大輔
大輔

足跡つけただけで女性から積極的にメールを送ってくることはほぼない。

Jメール割り切り特徴2

大輔
大輔

潔い!タダでさせてくれ!

誘導業者

悪質サイトへ登録させるために誘導することを目的としている。

そういう悪質サイトに登録してしまうと高額な架空請求が来る可能性が非常に高い。

1通目からラインIDが送られてくることもある。

Jメール誘導業者特徴1

相手からライン交換にしようと言ってIDを送ってくることが多い。

そのあとの流れとしては、ラインで会話をしていると「ラインの調子が悪いからこっちでやりとりしたい」など言って悪質サイトのURLが送られてくる。

登録するしないの問題ではなく、送られてきたURLにアクセスすること自体がかなり危険行為なので、すぐにブロックして削除しよう。

大輔
大輔

すんなりライン交換できたぜ!なんて喜んでる場合じゃないぞ。

マルチ商法(ネットワークビジネス)業者

マルチ商法の勧誘に繋げることを目的としている。

有名な会社はアムウェイやニュースキンなどがあるが、最近は仮想通貨やFXなど投資系のマルチ勧誘も増えている。

遭遇率は低いが、金儲けのうまい話なんてないから信じないように。

特徴としてはこんな感じ。

特徴補足
職業が「自営業」プロフィールの職業欄が「自営業」「美容・エステ系」「経営者」
の場合は疑え。本当に美容師やエステティシャンの場合もあるが
ニュースキンの人たちは「美容・エステ系」にしていることが多い。
キラキラワードが多い「人脈・人生・夢」みたいなキラキラした言葉を多く使う。
「知識を増やしたい」「人と話すのが好き」みたいなのも怪しい。
自由アピール「自由人・人生楽しい」アピールしてくる。
お仕事してません!みたいなのもアウト。
仕事の話を聞いてくるやたら仕事の話をグイグイ聞いてくる。
楽しいか?みたいなことまで聞いてくる。余計なお世話。
積極的に会おうとしてくるカフェでお茶しませんかと誘ってくる。
何かと理由をつけて飲みには絶対行かない。
連絡先交換がすんなりOK早めの段階で連絡先交換に応じてくれる。
むしろ相手から聞いてくることも普通にある。

Jメールマルチ商法業者1

大輔
大輔

何の業界やねん!って感じだし、投資家に関しては俺もカリスマニートなりたい。

Jメールに潜むCB(キャッシュバッカー)を見分ける方法

続いて、CB(キャッシュバッカー)をの特徴と見分ける方法を紹介する。

CB(キャッシュバッカー)は一般会員のため、業者に比べて少し分かりにくい。

特徴はこんな感じ。

  1. 興味あることがメル友
  2. 無駄に引き伸ばす
  3. 頻繁にログインしている
  4. 連絡先は絶対に教えてくれない
  5. プロフをコロコロ変える
  6. 積極的にメールを送ってくる

1つずつ説明していく。

特徴①興味あることに「メル友」が入っている

興味あることに「メル友」が入ってる女性は疑ってくれ。

JメールCB特徴メル友

特に相手が18~30代前半までの女性の場合、そして若ければ若いほど要注意だ。

今はTwitterやインスタグラムなどSNSでいつでも誰とでも繋がれる時代なのに、わざわざ出会い系サイトでメル友なんて探すか?

俺みたいなアラフォー世代やそれ以上の世代ならまだ分かるが、今どきの若い世代が出会い系でメル友を探すなんてどう考えてもおかしい。

大輔
大輔

他にも「テレ友」「写メ友」「メールH」「テレH」「アダルト写メ投稿」の場合も同様だ。

特徴②無駄にメールを引き伸ばす

少しでも多く男性とメールをしてポイントを稼ぐために、メールを無駄に引き伸ばすことが多い。

ぶっちゃけ、返信さえ貰えればメールの内容なんてどうでもいいと思ってるはず。

  • 質問に対して答えてくれない
  • 返事が短文すぎる
  • 会う話になるとはぐらかす
  • 返信のスピードがはやい

これらが当てはまれば、CB(キャッシュバッカー)だと思って構わない。

大輔
大輔

会う話しを振って具体的な会う場所(駅名や土地の名前)も提示したのに、はぐらかされたらスパッと諦めよう。

特徴③頻繁にログインしている

一般女性はJメールを利用する時間がだいたい決まっているが、CB(キャッシュバッカー)は稼ぐという目的があるから頻繁にログインしている。

Jメールでは、自分と同じ地域のログインユーザーを見ることができる。

Jメールログインユーザー

メールしている相手のログイン状況が常に5~10分以内になっていれば疑うべし。

あなたと並行して何十人もの男性とメールのやりとりをしている可能性は大だ。

大輔
大輔

毎日ログインユーザーを見ていれば、だいたい同じやつが1~2ページにいることが分かるぞ。

特徴④連絡先は絶対に教えてくれない

サイト内でやりとりをしないと稼げないから、連絡先を交換できることは絶対にない。

  • もうちょっと仲良くなってから
  • お互いのことよくまだ分かってないし
  • 会ってからじゃダメかな?

など、何かしらの理由をつけて拒否してくる。

連絡先を交換してくれない女性は、一般女性にも言えることだからその可能性もある。

だが、10通前後メールしたらほとんどの女性は教えてくれることが多い。

なので、10通前後メールをしているのにも関わらず教えてくれない場合は諦めよう。

大輔
大輔

「過去にトラウマがあるので連絡先は交換しません」的なことを書いて予防線を張っているCB(キャッシュバッカー)もいるぞ。

JメールCB特徴自己PR

これは分かりやすいな。仲良くなっても教えてくれないからな。

特徴⑤プロフをコロコロ変える

一度は特定の男性を騙せたとしても、同じ名前やプロフ内容で二度も騙すのは至難の業だ。

キャッシュバック目的であることが相手の男性にバレたら、名前・年齢・体型・写メなどをコロコロ変更して活動を続けるのが奴らの常套手段。

絞り取れるだけ絞り取ったら、ポイ捨てして新たなターゲット男性を探すということを繰り返している。

なかには同じ名前やプロフ内容で、地域だけ変更して他の地域の男性を狙うというかなり悪質なやつもいる。

大輔
大輔

こういう時は地元民にしか分からない話題を振ってみるのが有効。ググっても分からないような話題であればなお良し。

特徴⑥積極的にメールを送ってくる

CB(キャッシュバッカー)は1通目のメールを自分から送ってくることが多い。

これに関しては援デリ業者などとも似ているので、どちらにせよ女性からのアプローチは警戒しておくべき。

自分からメールを送るのは勇気がいる行動なので、一般女性がそういった行動をすることは滅多にない。

JメールCB特徴積極的にメールを送ってくる

この画像のメールは、足跡をつけた直後に届いたものだが待ち構えていたとしか言いようがない。

大輔
大輔

特に出会い系を始めたての頃や、女性とやりとりができなくてムシャクシャしている時は気をつけような。

Jメールは悪質なユーザーさえ見分けることができればちゃんと会える出会い系だ

Jメールに潜むサクラ・業者・キャッシュバッカーについてまとめてみたが、どうだった?

業者やCB(キャッシュバッカー)は、Jメールに限ったことではなくどこの出会い系サイトにも潜んでいる。

だが、見分ける方法を知って着々と判断する力をつけていけば、普通に出会いを求めている女性と出会うことは充分可能だ。

サイトに慣れるまでは、ちょっとでも怪しいと思ったら相手のプロフィールを確認してみることを心がけてみよう。

そのちょっとした心がけで、被害は抑えることができるはず。男諸君、頑張ろうぜ。

じゃあまたな、Good Luck!

優良出会い系サイト「Jメール」の登録はこちらから!

Jメール登録
運営実績18年以上を誇る老舗の出会い系サイトJメール

全国の会員数は累計600万人を突破!ピュアな出会いはもちろん、アダルトな出会いでは即会いすることも可能。

女性は完全無料ですが、男性も初回登録時に最大100pt(1,000円分)の無料ポイントが貰える嬉しい特典付き!

Jメール無料登録はこちら
※18歳未満利用禁止

コメント

タイトルとURLをコピーしました